西いぶり在宅ケアフェスティバルを開催しました!

2016-10-17

当連絡会幹事の成田です。この度、平成28年10月8日(金)に登別イオン1階センターコートにて、昨年に引き続き2度目の在宅ケアフェスティバルを開催しました!

H28年度市民フェスティバルチラシ

趣旨としては、一般市民の皆様に在宅ケアについて知って頂くため『楽しみながら』『だれでも』『気軽に参加できる』事をコンセプトにしています。

フェスティバルでは、看護師・薬剤師による「健康チェックブース」、地域包括ケア職員や介護支援専門員(ケアマネジャー)による「介護予防ブース」、栄養士や歯科衛生士・言語聴覚士による「食事とお口の健康ブース」、福祉用具専門相談員による「福祉用具展示コーナー」、社会福祉士・精神保健福祉士による「何でも相談コーナー」、理学療法士・作業療法士による「体力・脳力チェックコーナー」など約40名のスタッフによる様々なコーナーが設けられました。

H28在宅ケアフェステバル1 

参加者は買い物帰りやチラシを見て来てくれた方々など、総勢100名の方にご参加頂き、興味のあるブースやコーナー立ち寄り、自分の健康チェックや介護予防に対する相談などされて行きました!参加者からは「普段から運動はしている、自分は今どんな健康状態か知りたい」「いずれは介護を受けなくてはいけない、不安もある」など、健康や介護に関する興味を持った方が多くいらっしゃいました。今回は登別市での開催ということもあり、登別市のゆるキャラの『登夢(とむ)くん』にも参加頂き、フェスティバルを大いに盛り上げて頂きました。

H28在宅ケアフェステバル2

福祉用具体験中の登別市ゆるキャラの登夢(とむ)くん

参加者は10代~90代と幅広い年代の方々にお越し頂き、老若男女に在宅ケアについて触れて頂けるきっかけを作る事が出来たと考えております。また、この西胆振地域で働く在宅ケアに関わる仲間達との絆もまた更に強まったと感じております。西いぶり在宅ケア連絡会では、今後もこのような活動を継続することで、最後まで安心して暮らしていける地域作りへの一助をしていきたいと考えております。これからも『在宅ケア』の普及・啓発に力を注いで行きます!!以上、簡単ではございますが在宅ケアフェスティバルの報告とさせて頂きます。最後になりますが、今回のフェスティバルへのご準備・ご参加・ご協力して頂いた皆様へ心より感謝申し上げます。

Copyright(c) 2013 西いぶり在宅ケア連絡会 All Rights Reserved.