定例会開催報告 第51回「超高齢社会・限界都市の地域を活性化する取り組み」

2016-12-26

こんにちは!歯科衛生士の中村です!

2016年も、あともう少しで終わりですね。1年って早いですね~!ついこの前「2016年、明けましておめでとうございます!」って言ってたような…笑。皆様は、どんな1年だったのでしょうか??

第51回定例会(12月)の広報(表)

第51回定例会(12月)の広報(裏)

 

12月19日(月)第51回定例会に参加してきました。

2回連続シリーズの2回目で、講師は前回に続き札幌里塚病院の松永先生で、リフレタウンプロジェクトのイベント「com.fes2016」の紹介をしながら高齢化社会での地域活性化、まちづくりにどう取り組むべきか講演して頂きました。

イベントでは、学生がデザイナーになり高齢者がモデルをしてファッションショーをしたり、50才以上の「出会いコーナー」をつくったりと、とても楽しいイベントで大盛況だったようです。そして、今回com.fesの準備を一緒にしていたソーシャルワーカーの村沢さんが企画→準備→当日までの流れを楽しく話されていました。

イベントは、その人ができる範囲で強制的な役割分担ではなく、受容性に着目したやり方が重要なのだと勉強になりました。

グループワークの中でも、それぞれが自由に発想し、自分が思うことを話し合い、いつになく楽しく意見交換ができました。それぞれが所属する団体の今後のイベントの企画の参考になったようで、とても良いヒントを持って帰れたのではないかと思います。

 

さて次回の定例会は来年1月16日(月)です!

皆様、よいお年を!!

そして、また来年も宜しくお願いいたします!!

Copyright(c) 2013 西いぶり在宅ケア連絡会 All Rights Reserved.