12月19日(月)第51回 西いぶり在宅ケア連絡会 定例会を開催します

2016-12-02

12月19日(月)第51回 西いぶり在宅ケア連絡会 定例会を開催します

第51回定例会(12月)の広報(表)

第51回定例会(12月)の広報(裏)

2回連続シリーズ  Part2


【テーマ】
「超高齢社会・限界都市の地域を活性化する取り組み」
~専門職の覚悟と地域住民の自覚が地域を活性化する~

講演「~イベント「Com.Fes2016」のご紹介~」

日 時:12月19日(月) 18:30~20:30
受 付:18:00~ (事前申込不要 当日参加OK!)
会 場:むろらん広域センタービル 3階A・B会議室  
室蘭市海岸町1丁目4番1号 ☎0143-24-9834
参加費: 無料
<講師> 
松永 隆裕 先生 
社会医療法人蘭友会 札幌里塚病院 内科科長 医学博士 
介護支援専門員 北海道フードマイスター

・1993年 札幌医科大学卒業
・手稲渓仁会病院消化器病センター、札幌厚生病院第二消化器科などを経て現任
・「超高齢社会の地域活性化を学際的に推進する会:リフレ・タウンプロジェクト」を立ち上げ、2016年8月には主催団体として「Com.Fes2016」を札幌市清田区にて開催。
超高齢化社会、地域活性化をテーマとしながら、学生がデザインを、高齢者がモデルをつとめるファッションショーなどユニークな企画で大きな反響を呼んだ。

今回は札幌里塚病院より松永先生をお招きしての講演会となります。

~地域包括ケアという言葉から自由になってみよう!~
形ありき、縦割りの活動は限界だと思っています。夢や希望が無いからです。でも、世の中はそれで成り立っていますから、これはこれでこのまま続けて行くしか無いのでしょう。
世の中が大きく変わって来ているのに、世の中の人と仕組みの本質は変わらない…
そろそろ、世の中の人も仕組みもパラダイムシフトの時期ではないでしょうか?
バブルが崩壊した1993年に社会に出てから、たまたま選んだ医師と言う職業の急性期医療現場最前線で、自分の目で見て考えて実行して来たプロセスと、世 の中がどう変わったのかの一考察、そして医療介護の枠に捕われない現在進行形の活動や今後の展望について、今までにない独自の観点から2回シリーズでお話 しさせて頂きたいと思っています。
これからのこと、一緒に考えてみませんか?(^-^)/


Copyright(c) 2013 西いぶり在宅ケア連絡会 All Rights Reserved.