定例会開催報告 第60回「名刺交換会」 「現場から見た医療介護同時改訂」

2018-06-05

皆さま、お久しぶりです!5月定例会の報告を担当する歯科衛生士の中村です!

4月から新年度がスタートし新しい職場や環境で頑張って、ようやく慣れてきた頃ではないでしょうか。楽しかったゴールデンウイークも終わり“五月病”大丈夫でしょうか??

朝食に『バナナヨーグルト』+『よく噛む!』ことで幸せホルモン【セロトニン】がいっぱい分泌されるそうです!やる気がなかなか出ないという方は試してみてください。

話しがだいぶ脱線してしまいましたが西いぶり在宅ケア連絡会も人事が新しくなり、いよいよ30年度のスタートです!

5月28日(月)第60回定例会が行われました。今年度1回目という事で『名刺交換会』と今年度は介護医療同時改定なので当会の幹事が職種(病院、診療所、歯科、薬局、包括、ケアマネ、訪問リハ)ごとにそれぞれの改定による影響などを説明してもらいました。

 

第60回定例会(5月)の広報

私は歯科を担当しましたが歯科診療報酬の中でも訪問歯科診療の充実、えん下障害についての項目も増え、高齢者に対しての口腔ケアの重要性が見直されました。またエーザイ株式会社の同前浩文さんから『入退院支援について』説明があり、入院前からの支援に対する評価が新設され“入院前から”外来や在宅との連携強化を行い住み慣れた地域で継続して生活ができるよう入院前⇒入院⇒退院まで切れ目のない支援が行えるようになり、今後より一層多職種連携が求められてきます。

今回の名刺交換会ではうれしい事に100名を超える人が参加され全員とは名刺交換が出来ませんでしたが各職種の方とまた新たな繋がりができました。

 次回の定例会は7月23日(月)18:30~テーマ『事例検討~困った事例の対処法~医療の現場から』です!

顔の見える関係づくりを目的としている当会にまだ参加されていない方はぜひ参加してみませんか?

Copyright(c) 2013 西いぶり在宅ケア連絡会 All Rights Reserved.