定例会開催報告 第71回「令和4年診療報酬改定のポイント」

2022-03-22

第71回定例会「令和4年診療報酬改定のポイント」

第71回定例会を開催しました!

 

皆さんこんにちは。理学療法士の成田元気です。この度、3月11日金曜日に開催した第71回定例会について報告致します!今回もZoomを使用したオンライン研修会です。

テーマは「診療報酬改定のポイント」と題して、北海道医療情報サービス 寺田洋樹 氏にご講演頂きました。寺田さんには昨年の5月にも介護報酬改定のポイントについてご講演頂いております。前回も分かりやすいお話で好評でしたが、今回も難しい診療報酬改定をとても分かりやすくお話頂きました!

講演では、診療報酬改定の基本方針の4つのポイントの中にコロナ感染症関連が入っている事やICTの活用として、オンライン診療等のオンラインの活用した診療・指導・会議の制限の緩和など、今の時代には必要かつ環境に合わせた改定になっている事を知る事が出来ました。実際に私達の身近にもオンライン面会や今回の研修のようにオンラインでの研修が中心になるなど、数年前と比較すると大きな変化を感じております。やはり、勉強して時代の変化にしっかりとついて行く必要性があるなぁと改めて思いました。

寺田さんのお話は改定の変化点だけでなく、そこに至った経緯や意図も合わせて説明してくださるので、自然に「なるほど!」と言ってしまいながら聞かせて頂きました。

寺田さん、とても分かりやすいご説明をありがとうございます!

講演の後には、新たな試みとして『交流会』を開催し、オンラインでの交流の場を設けました。交流会では同じサービス事業所や職種ごとのグループになって頂き、時間の許す限りざっくばらんな話し合いをしてもらいました。話の中ではお互いのコロナ禍での取り組みや近況について話すなど、同職種ならではの話題で盛り上がったと聞いております。また、 アンケートの意見として、「多職種の話も聞きたい・話したい」との意見も出ておりましたので、それは今後の検討事項とさせて頂きます。

長いコロナ禍により交流の場は大きく減少しているのを感じております。しかし、このようにオンライン上での研修や交流会に参加する事で、熱を持って話をする事が可能な時代となっております。慣れている方も慣れていない方も、是非、この機会を使って交流や顔の見える関係を作ってみて下さい。 次回もお楽しみに~!

 

Copyright© 2013–2022 西いぶり在宅ケア連絡会 All Rights Reserved.