11月19日(月)第62回西いぶり在宅ケア連絡会 定例会を開催します

2018-11-06

11月19日(月)第62回西いぶり在宅ケア連絡定例会を開催します。

【テーマ】

「介護力不足と不安を乗り越えて在宅復帰を実現したケース」

日 時:1119日(月) 8302000

受 付:1800~ (事前申込不要 当日参加OK

会 場:伊達市黄金地区コミュニティーセンターはまなす館  

     伊達市北黄金65番地1(黄金小学校隣) 0142242111

 *駐車場の台数が限られておりますので、出来るだけお乗り合わせでお越しください。

参加費: 無料

【内容】

18301835  開会:事務局

          あいさつ及び勉強会目的:岡本先生

18:351910 事例報告:①吉田ケアマネ 

                                                 ②患者様の奥様             

19101935  グループワーク

19351955  発表

19552000 まとめのコメント:岡本先生

            閉会

【今月のポイント!】

 伊達市多職種勉強会との共催!

夜勤のある仕事をしている妻は、在宅復帰を模索する中で、自分たちと同じような状況で在宅復帰したケースがないかどうか探したが、どこにも見つける事が出来ず、多くの人からも在宅復帰は無理と言われた。しかし思案の末、脳出血後後遺症で寝たきりの夫を在宅介護する道を選択した。在宅復帰する前と後の妻の思いの変遷(迷い、不安、葛藤、やってみてわかったこと)や在宅生活をする上での心構え、介護の工夫などについて妻自身に語って頂く。また、担当ケアマネには、支援の実際や苦労したこと、感じたこと、、今後の課題などについて話して頂く。

      

Copyright(c) 2013 西いぶり在宅ケア連絡会 All Rights Reserved.