西いぶり在宅ケアフェスティバルを開催しました!

2017-11-06

朝夕の寒気が身にしみる時節となりましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。10月の報告を担当する歯科衛生士の中村です。

10月28日土曜日 MORUE中島で在宅ケアフェスティバルが行われました!

H29年在宅ケアフェスティバル チラシ

医師、看護師、薬剤師による健康チェックブース。体力測定、介護予防体操、もの忘れ検査ブース。介護食の試食、噛む力チェック、お口の健康ブース。ソーシャルワーカー・ケアマネージャーによる医療福祉、介護相談ブースに分かれて、来てくれた方がそれぞれのブースで楽しみながら在宅医療について知ってもらい多くの人に理解してもらえるよう毎年行っています。

今年は110名の来場者と40名のスタッフを含め150名が参加し大盛況で終わることができました!私達、歯科衛生士会のブースでも昨年よりかなりの多く方が来場していただき、口腔機能チェックシートや噛む力を判定するガムを使用し口腔機能に合わせたお口の体操のアドバイスやお口の中の健康相談を行い、皆様に大変喜んでいただきました。

在宅ケアフェスティバル

 

今回、在宅ケアフェスティバルに初参加の2名の歯科衛生士がいましたが、2人とも色々な多職種の方と関わり合いを持て、とても刺激を受けていました。スタッフの中でもこの西いぶり在宅ケア連絡会について理解してくれたようです。今後もどんどん新しい人が参加し多職種連携の輪が広がっていって欲しいです。ぜひ来年もより多くの方が参加してくれることを望んでおります!

 

さて、11月の定例会は伊達で行われます!今回は[伊達市多職種勉強会]と共同開催です。

11月20日㈪18:30~ だて歴史の杜カルチャーセンター

テーマ「多職種の協力と細やかな連携」です。ぜひ多くの参加をお待ちしております。

Copyright(c) 2013 西いぶり在宅ケア連絡会 All Rights Reserved.